容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

視力回復 トレーニング方法

  1. 2012/03/06(火) 14:05:56|
  2. 目が良くなる方法 遠くを見る|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1



視力検査をするたびにどんどん目が悪くなっているような状態だったとしても、
今かけている眼鏡の度数がきつくなり、遠くを少しずつはっきり見えるようになる方法がこちら










あなたも↓のような悩みを感じているかもしれませんが、





■「レーシックはやりたいけど、お金がない

■テレビ見るのもいつのまにか近づいてしまっている

■目を細めるので印象が悪い

■頭痛や肩こりがひどい








視力を低下させている原因を取り除かない限り、目はどんどん悪くなっていきます。


「目を細めるのが視力に悪い」からという理由で眼鏡をかけても同じことで、

眼筋の機能をトレーニングによって回復し、普段の生活習慣を見直さない限り、

ブルーベリーをいくら食べたところで視力が元に戻ることはありません。





川村明宏さんのジニアスeyeは、2008年の発表以来、幼稚園児から80歳のお年寄りまで、

実践者の9割以上が視力アップに成功しているトレーニング法です。




川村さんは任天堂DSの「【目】で右脳を鍛える」などのゲームも監修しているひとで、

30年以上にわたり視力回復についての研究と活動をしてきた実績があり、

雑誌などでも何度か取り上げられています。
川村教授の詳しいプロフィールや実績はこちら












視力が落ちてしまう、つまり遠くの景色がぼやけてはっきり見えなくなるのは、

遠くを見るための眼筋の働きが低下していることが原因なので、通常の筋トレと同じような感覚で、

眼筋を適切にトレーニングすれば、元の機能を取り戻して遠くをはっきり見ることができます。



また、普段の生活の中で近くを見る機会が増えると、どうしても眼筋の緊張が続いて硬直しやすくなるので、

トレーニングと合わせて生活習慣の改善も同時に行っていくとより効果的に視力が回復していきます。




ジニアスeyeで具体的にどんなことをしていくのかというと、こちらに詳細な説明がありますので、

ポイントをいくつか紹介していくと↓のような感じです。






■視力低下の7大要因

■確実に効果が現れる川村式視力回復法のヒミツ

■知らないと、あなたの視力は下がり続ける間違った目の使い方

■光アイグラスと光アイグラスを使った視力回復法












川村明宏さんのジニアスeyeのホームページには、

実際にこの方法で眼筋トレーニングに取り組んで視力回復に成功した人たちの体験談が紹介されています。




息子の視力が右1.2左1.5に回復しました

眼鏡をすることがなくなりました

すごーく不思議です。やることもゲームみたいで楽しみながらできますね。

今は 視界がとてもクリアに感じます。

10日ほどして、視力を測ってみたら右が0..3が1.2に左が0.2が1.0になっていました。





こうした声にある通り、トレーニング自体はいたって簡単なもので、

1回10分程度ですぐに実践することができます。



機能の低下した筋肉を動かすため、最初の方は少し目の周りに疲れた感覚があるものの、

訓練を続けていけばすぐにこうした感覚もなくなり、その代り、↓のようになっていきます。







■これ以上視力が下がったら、、という不安から解放される

■運転免許証から「眼鏡使用」の文字をなくせる

■レーシックのような手術をうける必要がなくなる

■目を使い過ぎても疲れなくなる











コンタクトレンズの煩わしさから解放されて、裸眼で遠くまではっきり見えるようになるにはこちら









難聴改善
韓流ドラマ
原口證 記憶術 やり方
FX 始め方

DTIブログって?